【AZ-900】クラウド初心者がAZ-900に合格できた勉強法

Azure
スポンサーリンク

クラウド初心者がAZ-900に合格した勉強法を紹介します。
効率のいい勉強に役立てていただければ幸いです。

この記事はこんな方におすすめ!
  • AZ-900に1発で合格したい
  • 効率的な勉強法を知りたい

効率のいい勉強法で合格を目指そう!

スポンサーリンク

勉強法

勉強法
  • Learnを1周
  • 参考書を3周
  • Udemyの問題集を2周

まず初めに、3ヶ月間Azure Learnで勉強し基礎知識の習得を行いました。
その後はAZ-900の試験対策として、3週間で参考書を3周、Udemyの問題集を2周行いました。

参考書

使用した参考書

Microsoft認定資格試験テキスト AZ-900:Microsoft Azure Fundamentals

参考書はコチラのものを使用しました。
2022年1月に発売されたばかりで最新の内容になっています。
要点がシンプルにまとまっており、非常に読みやすい参考書でした。
各章ごとに約10問の章末問題や最後に40問の模擬試験が1回分付いていることから、試験本番を想定した対策ができました。

参考書での勉強法

参考書は合計3周行いました。
まず1周目は章末問題は解かず、内容に目を通すことに重きを起きました。こんなサービスがあるんだ、こんな単語があるんだという具合で良いと思います。
とにかく全体像を掴むことが重要です。
2周目は章末問題も解き間違えたところを再度読み返しながら行いました。
3周目も同じ流れで進めていきました。

Udemyの問題集

使用した問題集

これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分430問)

これだけで合格!AZ-900: Microsoft Azure Fundamentals模擬試験問題集(7回分430問)
この問題集だけで合格できる問題の量と解説を提供します!Fundamentalsの試験範囲を網羅した模擬試験を実施することで、Microsoft Azureの基礎知識を証明する資格であるFundamentalsの資格を獲得することができます!

こちらの問題集を使用しました。
問題数も多く本格的に試験対策ができました。

Udemyでの勉強法

問題集はトータルで2周行いました。
模擬試験1を解きます。正解不正解問わず復習を行います。
もう一度模擬試験1を解きます。
正答率が90%を取れるようになれば、模擬試験2を解きます。
あとは模擬試験2、模擬試験3…と繰り返すだけです。

勉強法を振り返ってみて

参考書の良かった点

良かった点
  • 要点が簡潔にまとまっている
  • 試験問題の対策ができる

わからない用語をインターネットやMicrosoft Learnで勉強しようとしても、難しい説明だったり、翻訳でおかしな日本語だったりと要点を掴みにくい場合があります。
同じような経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
参考書を1冊用意しておくことで、そのような検索の時間の無駄を省くことができ効率的に知識習得ができます。
章末問題や模擬試験があることにより、章ごとに理解度を振り返ることができました。

参考書の気になった点

この参考書では、問題の不正解の解説がなかったことです。すぐに参考書で調べることができるので、許容範囲ですが少し手間が発生します。

Udemyの良かった点

良かった点
  • 充実した問題数で幅広い試験対策ができる
  • 振り返り機能で苦手分野を把握できる
  • 不正解の選択肢にも解説がある

最短で合格するには問題を解くことが重要だと感じます。
実際の試験でも同じような問題が3分の1くらいは出ている印象でした。
問題数も多く時間がかかりますが、コツコツとこなすことで合格がグッと近づいてくると思います。

Udemyの気になった点

一問一答のようにすぐに答えを表示することができないことです。模擬試験のため問題を最後まで解く必要があります。

最後までお読みくださりありがとうございました。
地道な勉強ですが、着実に合格が近づいてくると思うので頑張ってください。
皆様の合格を心より祈っております。

試験当日の注意点などは以下の記事で紹介していますので参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました